気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

双極性障害に鬱病ダメ人間  ポンコツでもいいじゃん 失敗や不幸を書いていきます

緊急事態宣言で市営のジムの8月中の閉鎖が決まりました ショックです

5月からトレーニングを再開して3ヶ月。

ようやく体が軽くなってきました。

 

5年前の自分には勝てませんが、3ヶ月前の自分には確実に勝てる気がします。

継続は力なり。

 

鬱々とした気分の中、ジムでのトレーニングだけが現在の心の拠り所です。

レーニング、健康>>>>>>仕事だと思っています。

健康で気力さえ保っていれば、仕事なんてなんとでもなると思っています。

 

さて、緊急事態宣言が発令されましたが、そんな中、通っている市営のジムの8月中の閉鎖が決まりました。

 

かなりショックです。予想はしていましたが。

公共施設を閉鎖して、感染拡大が防げるのか疑問です。文句を言ってもしょうがないのですが。

 

ジムでトレーニングができないのなら、屋外で、自宅でトレーニングすればなんて思うかもしれません。しかし、出来ないんですよね。

 

私は明日8月4日から12連休です。

朝5時に起きてランニングと近くの公園で筋トレしようと思います。

5月からトレーニングを再開して、体調が良くなってきました。この状態を維持したい。

 

 

 

 

マック 50周年記念グッズが当たる


f:id:russellwata:20210725054804j:image


f:id:russellwata:20210725054834j:image

 

マック50周年記念のトートバッグが欲しいと思っていまい、抽選に申しこみました。

マックフライポテト型のハンディーファンは、果たして使えるのか?いるのか?

 

まあ、商品無料券が付き、500円分の商品券も付いたので、3000円払った価値はあるのかなと思う。

 

なにかの抽選に当たることはほぼ無く、500円の商品券が入っていただけで良しとする。

 

ただ、糖尿の治療中でジャンクフードは良くないこと、3000円とはいえ衝動買いをしてしまったことに少し罪悪感を抱いています。

 

ジャンクフードは止められない。

 

 

IPOの申し込みに飽きてきました

IPOの申し込みに飽きてきました。

直近で補欠当選の回数が増えてきました。

しかし、補欠は補欠で、まだ当選したことはありません。

 

IPOペルセウスプロテオミクス繰上げ当選ならず - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索


f:id:russellwata:20210724133112j:image

まあ、リスクは0に近いので、引き続き申し込みを行います。

IPOチャレンジポイントが貯まり、使用すればいつかは当たるかもしれません。

 

ただ、申し込み作業すら億劫になりました。

 

口座の資産額は増えてきました。ただし、米国株です。恐らく、抽選は平等ではなく、口座の資産や売買利用料が多い方が当選しやすいのではと邪推しています。

 

あ〜、とにかく抽選というものに当たったことが無い。

彼女的なものはもういらないと書いたけどジムで女性がトレーニングをしていると、やっぱり気になります

最近、ブログに彼女はもういらない的なことを書きました。年齢を重ね、気持ちや体力の衰えと共に、異性にモテたい気持ちも無くなってきました。

https://russellwata.hatenablog.com/entry/2021/07/04/103343

 

しかし、昨日、何時ものように市営のジムへトレーニングに行った際、中年と思われる女性にドキッとしてしまいました。

 

 

6年ほど前にトレーニングを始めた理由は、非正規労働者として働いていた当時、正社員になれない現状を嘆くと同時に、非正規労働者として働いていくしかないとの決意があったからです。

せめて健康と体力を維持したいと思惑がありました。

しかし、トレーニングが続いた理由は助平な気持ちがあったからです。

運動が続いた訳 - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

 

現在、トレーニングを続けて6年位になります。

 

糖尿の投薬治療を始めて、健康状態が危ういです。また、将来にリタイヤしても健康でなかったら意味が無いです。要介護状態の両親をみて痛感しています。

これがトレーニングを続けている理由です。

もう純粋な気持ちでしかジムへ通っていないつもりでした。

 

しかし昨日、私が鉄アレイを使用してトレーニングをしている目の前で、中年と思われる女性がトレーニングを始めました。

この女性は、さっきまで隅っこの方で重そうなダンベルを使い、黙々とトレーニングをしていました。

私の目の前で、胸が強調されるトレーニングを始めたのです。

 

もうダメです。胸が気になってトレーニングを続けられない。明らかに若くない中年と思われる女性にドキッとしてしまいました。

 

2時間の入れ替え制で時間が迫っているのと、女性の強調された胸に心をかき乱された私は、ジムから退室しました。

 

自身の衰えとともに、もう異性に対してときめくことは無いだろうと思っていましたが、その女性がまたジムに来ないかなと不埒な気持ちを抱いてしまいました。

 

今日もトレーニング行うために、ジムへ行くつもりです。

 

 

 

 

47歳中高年独身男性 彼女が欲しいという気持ちが無くなりました

47歳中高年の独身男性です。

婚活も失敗し、彼女的な者もしばらく居ませんでした。

 

結婚は諦めたし、しない方が良いと思っています。しかし、従来は歳をとっても彼女は欲しいと感じていました。

 

最近は仕事への意欲もなくなり、体力も衰え何をするのも億劫です。更年期障害でしょうか?

女性に対しての気持ちも衰えてきました。

なんか異性にモテたいとか、イチャイチャしたいとかの欲求も少なくなってきました。

 

もう人生の後半戦がスタートしたという事ですね。

 

最近、孤独に対して不安が少なくなり、諦めがついてきました。例え結婚していたとしても、死ぬ時は1人です。子供がいたとしても。

私の両親は要介護状態で、父は施設に入り、母は実家で1人で過ごしています。

結局、独身でなくても独りになる運命です。

 

話はそれましたが、老いてきて異性に興味がなくなることは寂しいことです。ただ、マイナスなことばかりではないと思ってます。

 

気を使わなくて良いし、1人を楽しめば良いし、何よりコスパが良いです。

 

私はストレス耐性が低く、常に何かに怯えて生きてきました。しかし、人生の後半戦を楽しく生きたいです。

 

 

 

 

 

 

仕事に全くやる気が出ない中高年平社員の6月の収支 手取り20万円を割りました

なんか、全く仕事にやる気が出ないです。

些細なことが億劫で仕事がすすまないです。

 

そんな中、6月の手取りが20万円を割りました。47歳中高年の給料ですよ。これが今の自分の力です。

終わってますね。

 

6月の支出は132339円です。

差額の66000円ほどは投資にむかいます。
f:id:russellwata:20210701223724j:imagef:id:russellwata:20210701221759j:image

f:id:russellwata:20210701221815j:image

 

 

自分でお金を生み出せない無能な人間にとって、会社や誰かに雇われることで簡単にお金が稼げます。

嫌な仕事をやるからお金が貰える。

しかし、やっぱり雇われたら負けのような気がします。

 

嫌な仕事を続けてまで何かが欲しいとは思いません。私は独身ですが、例えば奥さんや子供がいれば仕事を続けることが出来るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

職場での缶コーヒーを止めました スマホ料金はマイナス1000円

セミリタイアに向けて生活費を削っています。

 

今月からスマホの料金が1000円下がりました。

 

職場で飲む缶コーヒーを止められました。

1日2,3本飲んでいましたので、5000円ほどの節約です。

よく考えたら缶コーヒーは嫌いなのに惰性で飲んでいました。

 

次は医療保険月3500円ほどを解約するか検討しています。

 

生活費は月12~13万円程です。

侮れないのが健康保険や年金です。

 

生活費を12万円程度に抑えても、健康保険や年金を払うと、結局、低賃金の仕事では賄えません。

 

セミリタイアはまだまだ遠いです。