気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

双極性障害に鬱病ダメ人間  ポンコツでもいいじゃん 失敗や不幸を書いていきます

9月優待クロスやってみました 2回目です

手持ちの資金100万円ほどで優待クロスを始めました。

過去に1回だけトライしたことがあります。

2018年のことでした。

ど素人株 初めてのつなぎ売り - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

楽天の優待券を使って1000円引きで温泉宿に泊まってきました。

 

9月の優待クロスは下の3銘柄です。

さくらインターネット

M&Aキャピタル

プリマハム

 

3銘柄でクオカード3500円分と3000円分のハムをゲットしたことになります。

 

さて、資金100万円程度だと優待クロスができる銘柄が限られてきます。また、SBI証券だけで優待クロスを行いましたので、一般信用売りを利用出来たのが上記の3銘柄でした。

 

 

IPOも優待クロスもお金もちが有利なのは間違いないです。資金100万円程度で出来ることは限られます。悔しいです。

 

 

週3勤務と週休4日の実現はたまたまです

私は仕事が嫌で嫌でたまらなかったです。

 

直ぐにリタイアは出来そうに無かったのですが、1000万円位資産を築いた後でセミリタイアするのが1番現実的でした。

 

さて嫌な仕事を辞めた後、生活費を稼ぐため、社会と繋がりを持つ為にも週3~4日働くことが理想でした。生活費は最低月12万円位はかかります。

そこで課題なのが月手取り12万程度稼ぐのに低時給のアルバイトをすると結局はフルタイムで働くのと変わらないのでは?ということになります。

嫌な仕事を辞めてフルタイムで働いては本末転倒のような気がします。

 

セミリタイアをするにあたりどんな仕事をするか2~3年考えてきました。そして特別なスキルがいらない施設警備員の仕事に目星をつけていました。

 

前職で働いていた工場の仕事がいよいよ嫌になり、目標の資産1000万円を達成したため、辞めたい気持ちが高まってきました。

 

実は、警備員の仕事に応募する際、自分の働いていた工場で委託されていた警備会社に応募しました。前職の工場の敷地や建物、働いている人は把握しているので直ぐに施設警備員の仕事も覚えられると思惑がありました。また、環境の変化もあまりない事が重要でした。しかし、工場の内部情報を知っている者が警備員になるのはまずいとのことで、却下されました。

 

結果的に、自宅からより近い工場を警備する施設警備員として採用され、転職先の現在の工場で働くことになりました。

 

色々な巡り合わせで現在の工場で施設警備員として週3勤務で働いています。週3勤務で額面20万円ほどの月収になります。

拘束時間は週57時間となり長くなりますが、仮眠時間があり結果として週3勤務、週休4日が達成されたことになります。

 

休みの時間は掃除や洗濯の他YouTube視聴や昼寝をしています。休みを有効に使えていませんが、断捨離をして物を減らしたり、徐々に周りの整理を始めています。

 

リタイアしたら何をする問題がありますが、正直、あまりすることがありません。しかしそれで良いと思います。

 

先ずは仕事のストレスから解放されることが目的だたのでそれはある程度達成できました。体力が衰え仕事への意欲が無くなると、趣味などへの意欲も衰えてくるようです。むかしはゲームをしたりスポーツ観戦に遠征したりしてました。また、温泉旅行にいったりしました。今は全然やる気にならないです。

 

しかし、月に1回は温泉付きホテルに行こうと思います。10月11日から全国旅行支援が実施されるようです。活用します。

 

 

 

 

施設警備員010 今週は木・日曜日の2勤務です

49歳の契約社員です。施設警備員をやっています。

 

9月の勤務は13勤務です。

1週目と2週目に連勤を3回やりましたので、後半の週は休みが多いです。

 

今週は木曜日と日曜日に出勤です。

一昨日は県民割りを利用し温泉付きのビジネスホテルに宿泊してきました。

県民割りを使って温泉付きビジネスホテルに泊まってきました - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

 

施設警備員の仕事は、アクシデントがなければほぼルーチンワークです。

工場が休日の場合、あまり人が出入りしないので非常にらくですが、暇すぎて苦痛です。しかも、24時間勤務なのでとにかくなにも起きないのがきついです。

 

平日は電話対応や入退出管理で少し忙しいですが、当然就業時間が過ぎれば動きがすくなく暇になります。しかし、巡回点検や施錠等で休日よりも時間が過ぎるのが早いです。

 

前職のフルタイムの工場勤務を辞めて施設警備員になりました。

以前までの仕事は問題が発生したり、解決出来ない不具合が増えていきストレスが多かったです。それらに耐えられなくなり転職しました。

 

施設警備員の仕事はそれなりに責任はありますが、ほとんどが守衛室で座っている仕事です。時折、こんなに楽で良いのだろうか?と思ってしまいます。また、連勤が続いたり気持ちが落ちている時は、長時間勤務で病んでしまいそうな時もあります。

しかし、総じて休日が多いためゆっくり休むことが出来、ストレスが少ないため穏やかな毎日を過ごせるようになりました。

 

休みが多くなってあまりやることもなく、掃除や洗濯をすこしするぐらいです。こんな生活で良いのかと少し引け目を感じることがあります。

県民割りを使って温泉付きビジネスホテルに泊まってきました

温泉付きビジネスホテルに泊まってきました。県民割りを使って半額で利用しました。

また、地域観光クーポンを2000円分もらいました。


f:id:russellwata:20220921100428j:image


f:id:russellwata:20220921100437j:image


f:id:russellwata:20220921100509j:image

自宅から3駅ほどの距離で、2020年に開業した新しいホテルです。私がいつも利用しているホテルの約2倍の値段で、普段なら利用しない価格帯です。

新しいホテルなのでとても綺麗でした。

なんちゃって露天風呂がありました。

無料の朝食もいつも利用しているホテルよりは良かったです。

しかし、値段が高いので県民割りがなければ今後は利用しないと思います。

 

施設警備員に転職して休みも多く、楽になったと思っていましたが、昨日はすごく疲れていました。新しい環境や仕事で気が張っていたのかもしれません。

綺麗な部屋で過ごし、温泉に入ってゆっくり出来ました。

 

施設警備員になり休みが増えたので、余剰資金を積極的に休日を楽しむために使います。

ちなみに県民割りを利用しましたが、身分証明書とワクチン接種証明書をしっかり確認されました。

 

毎回ホテルに泊まって思うことは、清潔な部屋で過ごせるのって気持ち良いです。自宅の部屋が汚いのでこれからなんとかしていきたい。いままで整理したり掃除をしたりする習慣がなく、だらしない生活をしてきたので変えていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設警備員009 初めての給与がでました。

49歳の契約社員です。施設警備員をやっています。

施設警備員に転職して初めての給与がでました。


f:id:russellwata:20220915093401j:image

給与明細はまだなので詳細は分かりませんが、住民税や社会保険料は控除されていませんので、それらを考慮すると手取り12万円程度と思われます。

 

暫くは住民税や社会保険料が前職の収入で決まってるはずなので手取りはかなり少なくなる計算です。

 

さて、施設警備員の仕事は月13勤務なので週休は4日程になります。施設警備員の仕事はほぼルーチンワークなので何もなければ楽な仕事です。年収は額面で250万円と予想しています。

 

週休4日で年間休日200日以上で年収250万円は私にとって理想の働き方です。

 

今まで20年以上働いて来ましたが、仕事が嫌で嫌でたまりませんでした。とにかくストレスが溜まりました。

 

ここ数年は給与が下がっても良いから週休3日とか週休4日の仕事はないかなと考えていました。もちろんアルバイトならいくらでもあるようですが、社会保険は加入したいし、暮らしていける給与はほしいです。欲張りすぎですかね。

例えば、株式会社週休3日なんて会社もあるようです。残念ながらこの会社は薬剤師の求人みたいです。

 

私のようにメンタルが弱く社会不適合な人間がどう働いていくかは永遠の課題のような気がします。

 

さて施設警備員の仕事の話にもどります。

施設警備員の仕事が楽と言っても、アクシデントがあったりするととてつもなく面倒だし、それなりに責任はあるし、拘束時間がかなり長いので辞める人も多いようです。

しかし、どんな仕事を選んでも責任や面倒なことがあるのは同じです。

ただ、どうやらまあまあマシな警備会社でまあまあマシな現場に当たったようです。仕事へ行く前は本当にだるいですが、休みが多く体が楽です。また、面倒くさがりやの私でも洗濯や掃除、食事の用意など時間があるためこなす余裕があります。

 

雇用形態が契約社員なのでそれに伴うデメリットはこの先起こるかもしれません。また、不本意ながら仕事を続けられない事態も発生するかもしれません。

 

ただ、セミリタイアをしたのに先の仕事心配をしたり、無理して仕事をするのも本末転倒のような気がします。

 

何かあったときの為にも少ないながらも資産を築いてきたので、休日を楽しく過ごしていきます。それに伴い節約生活も一時的に止めようと思います。

 

 

 

 

 

49歳施設警備員 普通の生活にコンプレックスをかんじています

49歳契約社員で施設警備をやっています。

 

普通じゃないことにコンプレックスを感じています。

 

普通ってなに?

 

成人して就職して、恋人を作って、結婚して、子供ができて、一軒家を建てて、休日に家族で買い物やレジャーに行く。

 

まあ、なにが普通なのか?結婚して家族ができて一軒家を持ったら幸せなのか?の疑問は生じますが。

 

少なくとも私は普通だとの思われるもののほとんどを手に入れていません。

 

結婚はともかくパートナーは欲しいと感じることはあります。自分は誰からも必要とされていないということになります。

 

また、私は仕事を忍耐強く続けることが出来ませんでした。若い時に仕事で躓くと、普通の生活は出来ない気がします。なんで皆辛い仕事を続けられるのだろう。

 

 

 

 

 

 

施設警備員008 連勤は辛い

施設警備員になり1ヶ月がたちました。

月に13勤務なので概ね週3勤務で週休は4日になります。

1勤務当たりの拘束時間が長いですが、休みが多いためなんとか続けていけそうです。

 

9月のシフト表が出ました。連勤が3回ほどあります。他の人との調整があるので、シフトを組むのは難しと思います。

 

しかし、仕事が嫌でセミリタイアし契約社員になり警備員の仕事を選んだので無理をしたくありません。やはり長時間勤務が2日間連続で続くのは疲れます。ただ、連勤をすれば、後で連休が取れます。

 

給与は月13勤務で額面20万円程度です。

12勤務だと額面18万円位になりますが、これくらいの収入でも生きていけます。

 

将来、少しずつ月の勤務数を減らしていき、無理しない生き方を実践していきたい。