気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

双極性障害に鬱病ダメ人間  ポンコツでもいいじゃん 失敗や不幸を書いていきます

葬儀なし、火葬場直葬で260000円程でした

今月初めに父が亡くなり、火葬が終わりました。

父の火葬が終わりました。父との思い出はあまりないが感謝しています。 - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

 

父母の年金は月55000円/1人なので、生活費やヘルパー代、施設代で毎月赤字です。

赤字の補填は父が残した貯金です。

 

こんな状況なので、葬儀を派手に行うなんて無理な話です。

 

父が施設で亡くなり、その日のうちに遺体を搬出してと言われ、ネットで調べていた葬儀屋に依頼しました。

そして斎場の予約が出来るまで、遺体の安置です。ちなみに遺体の安置に20000円/日かかりました。

 

死亡届けの申請、火葬の許可書の取得、斎場の予約は代行してくれました。

 

父の遺体の火葬の前に、簡単な告別式的なものを行ない、棺に入れる花(20000円)をたむけ、火葬です。

ちなみに参加者は、母に姉妹、近くに住む叔父の合計5にんです。

 

斎場の火葬代と控え室の使用料を合わせて15000円です。

 

まあ、直葬だけれど全て含めて260000円程です。

 

想定の倍はかかっています。金がかかりますね。この金を出せない人なんてざらに居ると思います。

 

死亡届けと火葬の許可書の取得は自分でできそうです。斎場の予約も。

施設からの遺体の搬出、安置所、斎場までの搬送は頼むしかないと思います。また、火葬場の予約の日までの遺体の安置も頼まないとダメですね。まあ、これだけで10万円以上かかりそうだけど。

 

葬儀に金をかけることで世の中に金が回ります。否定はしないけど。金をかけられない人間がいるのは確かです。

例えば遺体安置のドライアイス代なんかかなり盛られていて、遺体の安置代ももう少し安くなるはず。

 

技術や特殊技能に金がかかるのは良いけど、それ以外の不明朗な部分で金を盛るのは納得はいかない。

 

母がなくなる時はもう少し何とかしたい。

 

 

 

父が亡くなり忌引休暇5日間と慶弔金60000円をいただきました

11月1日の13:00ころ、施設から父が亡くなったとの連絡がありました。

 

父の火葬が終わりました。父との思い出はあまりないが感謝しています。 - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

 

11月1日の午後から5日の父の火葬の日まで5日間、忌引休暇を頂きました。

さらに、会社から30000円、組合から30000円の慶弔金を頂きました。

 

従業員1000人位の中規模の工場ですが、普通に休みを頂き、慶弔金を貰えて助かりました。

 

今の会社の仕事は嫌で不満はありますが、ブラック企業だった数年前とは違い残業代はでますし、休みも多い会社です。

 

両親が要介護になり、介護と仕事で正直嫌になりました。しかし、父が亡くなり、金銭面で楽になり、介護の労力も少なくなりました。

セミリタイアすることばかり考えていましたが、あと数年は今の仕事で頑張れるかな。

会社の給与からの余剰資金と米国ETFの含み益で、年間300万円位は資産が増加しています。

 

あと5年今の会社で頑張れば資産は1500万円程増加すると見積もっています。実現すれば、老後の金銭的な不安は少なくなります。

 

話はもどります。ちょっと不謹慎ではありますが慶弔金が貰えて少しリッチな気分です。

 

父様、安らかに眠れ。

 

 

 

 

父の火葬が終わりました。父との思い出はあまりないが感謝しています。

一昨日に父の火葬が終わりました。

昨日、父が亡くなりました - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

 

父の遺体を前にすごす時間がありましたが、あまり父との思い出がありません。

私は3人兄弟の末っ子で、子煩悩では無い父との過ごした時間は少なかったです。進路の相談、仕事の相談にものってもらうことはありませんでした。

 

中卒で心身ともに強くはない父であり、家の中の問題を解決出来ない父を軽蔑していました。

 

ただ、父は兄弟3人を専門学校や大学に通わせてくれて、一戸建の家のローンを払い終えて、十分ではないがある程度の貯金を残してくれました。

 

昨年の1月から施設に入り10ヶ月がたちました。父の年金が月に55000円程なので毎月赤字でした。このままでは5年くらいで父の貯金はつきるのではないかとひやひやしていました。

 

中卒で器用ではなく弱い父でしたが、母の介護費用を遺して去って逝った父には感謝しなくてはならないのかも。

 

残された母は要介護3で、家で介護しています。介護を行っているのはヘルパーさんです。母が住む町では低所得者向けにヘルパー等の介護費用の半額が支給されます。

介護する人数が2人から1人になっただけで、家族の負担もかなり減ります。

 

母の状態がこれからどうなるのかは分かりませんが、少しほっとしています。

昨日、父が亡くなりました

昨日、父がなくなりました。

 

先々週、受け入れてくれる老人介護保険施設が見つかり移動したばかりでした。

要介護4の父の入所先(老健)が決まりました - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

 

一昨日の夜に父が危ないと連絡があり、施設に併設されている病院へ呼ばれました。

そして昨日仕事中に父が亡くなったとの連絡を貰いました。

 

なくなる時は呆気ないものです。

腎臓病や糖尿病、貧血とう満身創痍でした。

 

正直な話、施設に入るにはお金がかかり、あと何年も施設に居れば父の貯金はなくなります。それが気がかりでした。

 

葬儀は行わず、火葬場で簡単に告別式を行い、火葬してもらうだけです。直葬です。

 

それでも想定していたより金額が膨らみます。想定の2倍です。何だかんだで金額が増えていきます。

 

しかし、少しほっとしました。

 

ただ、要介護3の母が意外と元気でしっかりしています。まだまだ長生きしそうです。

そして母を見送ったら今度は自らの介護の心配をしなければなりません。

独身で孤独死が待っています。

 

 

 

 

2019年10月1日 モーサテ NASDAQ7999ドル

ふと2年前のモーサテの録画を見ました。

NASDAQは7999ドルでした。
f:id:russellwata:20211031184223j:image

 

直近2021年10月29日のNASDAQは15498ドル。ざっくり93.7%増。


f:id:russellwata:20211031184635j:image

 

ドル円は108円→114円です。ざっくり5.5%増。

当時、QQQを購入していれば為替の影響をかんがえると約2倍になっていたのかな。

 

ちなみにフォーエバー21の破綻のニュースが流れていました。

もう忘れてしまってますが2019年10月1日は消費税が10%に引き上げられた日です。

 

私は2019年にはじめて米ドルを購入し、VOOやBNDの購入を開始しましたので、それ以前の記憶があまりありませんが、この上昇はコロナ禍で金融緩和が実施された影響も大きいのでしょうか。

この事実を知っていれば2年前に全力でQQQを購入したでしょう。

 

米国ってすごいですね。

 

 

 

 

選挙で投票してきました。

選挙で投票してきました。

朝9:30位に投票所へ行きましたが、高齢の方が多い印象でした。

私が住む選挙区では2つの政党しか候補者がいませんでした。小選挙区には白票を投じ、比例区では支持する政党に投票しました。

 

アラフィフですが、今までの国政選挙は消去法で記入していました。どうしても政治に興味が持てないし、投票しても何も変わらないとの思いが強かった。

少なくても普通に経済成長をする国になって欲しいです。先進国なんていわれてますが、20年以上経済成長していない先進国って・・・。

国が衰退し滅びるのは内側からなんでしょうね。

 

しかし過去には政治に興味が持てませんでしたが、近年YouTube動画等で政治家の発言が見られるようになり、まともな意見を言う政治家の声が聞けるようになりました。

 

他方で金融所得課税についての話題も度々聞かれます。一律に金融所得の税率を引き上げたり、金融資産を持っているだけで課税されたらたまらないですね。

ヤフーニュースで「NISAに課税」なんて発言が話題になりました。発言が取り消されたようですが、政治家なんてこんなものなのでしょうか?

 

私のように精神の弱い人間が懸命に働き、何とか資産を増やして将来に備えようとしている者は多いはず。資産を増やせば、老後も何とか暮らしていけると微かな希望を持っています。

微かな希望を潰し、この国の経済成長や繁栄より、自己の利益や所属する組織の利益を望む官僚や政治家がもしいるとしたなら許せません。

 

 

 

 

 

 

 

会社の不要固定資産の廃棄にハゲの写真が撮れました

先日、会社の不要固定資産を廃棄するために機器類を業者に引渡しました。

 

経理部から固定資産の廃棄には、廃棄業者へ引渡す際の写真を撮影して欲しいと依頼されていました。

 

廃棄当日に同じ部署の若い女性にカメラをもたせ廃棄現場に向かい機器類を業者へ引渡す場面の写真を撮影してもらいました。

 

後で写真を見返すと、頭頂部のハゲた写真が写っていました。まあ、ハゲているのは知っていますが、改めて見るとみっともないですよ。写真を撮影した女性もヤバいと笑ってました。

ハゲになってから思うこと - 気ままに生きる/無理をしない生き方の模索

ハゲの写真を経理部に渡せないので速攻で消去しました。

まあハゲについては諦めているのであれですが。中高年平社員で結婚や彼女的なものもあきらめたのですが。

 

それでもたまに異性にモテたいという気持ちはわいてくるのですよね。

枯れかけているのに未練たらしく。

 

あ〜、ハゲているのにカッコ良いと言われたいわ~。